ダイヤのA(1期,2期,3期) 動画

『ダイヤのA(1期,2期,3期)』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
U-NEXT
【1期~3期】全話見放題
31日間無料
月額1990円

(※本ページの情報は2020年3月時点のものです。)

 

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 第1期 2013年秋
第2期 2015年春
第3期 2019年春
話数 第1期 全75話
第2期 全51話
第3期(現在放送中)
制作 第1期、第2期 Production I.G
第3期 MADHOUSE
声優 第1期、第2期 沢村栄純:逢坂良太/降谷 暁:島﨑信長/御幸一也:櫻井孝宏/小湊春市:花江夏樹/結城哲也:細谷佳正/倉持洋一:浅沼晋太郎/伊佐敷純:小野友樹/滝川・クリス・優:浪川大輔/丹波光一郎:森田成一/小湊亮介:岡本信彦/川上憲史:下野 紘/増子 透:羽多野 渉/金丸信二:松岡禎丞/東 清国:檜山修之/高島 礼:内山夕実/片岡鉄心:東地 宏樹

第3期 沢村栄純:逢坂良太/降谷 暁:島﨑信長/御幸一也:櫻井孝宏/奥村光舟:内田雄馬/倉持洋一:浅沼晋太郎/小湊春市:花江夏樹/結城将司:武内駿輔/瀬戸拓馬:山下大輝/由井 薫:村瀬 歩/浅田浩文:畠中 祐

オープニングテーマ 第1期 Tom-H@ck featuring 大石昌良「Go EXCEED!!」
第1期 Tom-H@ck featuring 大石昌良「Perfect HERO」
第1期 GLAY「疾走れ!ミライ」
第2期 GLAY「HEROES 」
第2期 GLAY「空が青空であるために」
第1期 GLAY「はじまりのうた」
第1期 GLAY「流星のHowl」
エンディングテーマ 第1期 日笠陽子「Seek Diamonds」
第1期 三森すずこ「グローリー!」
第1期 D応P「未来へつなげ」
第1期 青道高校野球部「CLOUD NINE」
第1期 青道高校野球部「PROMISED FIELD」
第1期 青道高校野球部「FINAL VICTORY」
第2期 OxT「KIMERO!!」
第2期 青道高校野球部「BLUE WINDING ROAD」
第2期 OxT「BLOOM OF YOUTH」
第2期 沢村栄純 with オーイシマサヨシ「BRAND NEW BLUE」
第3期 OxT「ゴールデンアフタースクール」
第3期 内田真礼「鼓動エスカレーション」
第3期 三森すずこ「チャンス!」

 

第1期 天性のクセ球を武器にもつ沢村栄純は、天才捕手・御幸一也との出会いをきっかけに長野から上京し、青道高校野球部に入部。部員100人以上、1軍に入ることすら困難な強豪野球部で、沢村は同じく1年の豪速球投手・降谷暁たちと競いながらエースを目指す。

ついにむかえた西東京大会の決勝戦。関東ナンバー1サウスポーと名高い稲城実業のエース・成宮鳴を前に、青道はなかなか攻略の糸口がつかめない。しかし降谷も好投を見せ、試合は拮抗状態となる。鍵となるのは4人の投手の継投。沢村登板のタイミングは…!?

第2期 甲子園出場を目指し、熱戦が繰り広げられた西東京大会。青道は決勝戦で昨年の優勝校・稲城実業と戦うことに。エースの戦線離脱というアクシデントに襲われながらも、青道は果敢に王者に挑む…。そして秋大会へ向け、新チームとなった青道が動きだす。

第3期 夏の地方大会で稲実に敗れた青道高校は雪辱に向けさらなる練習に励み、次の春、ついに東京代表の1校としてセンバツ・甲子園の舞台に立つ。全国の並みいる強豪と互角以上の戦いを繰り広げる青道だったが、3回戦で大きな壁が立ちはだかり…。

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【第1期~第3期 見放題】
31日間無料
月額1990円
600円分のポイント

【第1期~第3期 見放題】
31日間無料
月額400円
ポイントなし

×
配信なし
1ヶ月間無料
月額888円
最大900円分のポイント

×
配信なし
1ヶ月間無料
月額800円〜
ポイントなし


【第1期~第3期 見放題】
14日間無料
月額1025円
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年3月時点の情報です。)

U-NEXTには、31日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『ダイヤのA(1期,2期,3期)』の動画を1話から最終回まで全話無料で視聴できます。

 

さらに、登録時に漫画やレンタル動画に使える600円分のポイントをもらえます。つまり、アニメ、映画、ドラマ、漫画をたくさん楽しめる動画配信サービスなんです。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

 

ダイヤのA(1期)

Contents

第1話『運命の一球』

中学最後の試合でサヨナラ負けを喫した沢村栄純。投手として責任を感じ、チームメイトと同じ高校に進学して甲子園を目指そうとする栄純だったが、そこに東京の名門野球高校から突然の客が訪れ…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第2話『相棒』

青道高校野球部3年・東清国と勝負する沢村。バッテリーを組んだ2年生キャッチャー・御幸一也のリードで、栄純の持ち味が引き出されていく。そして、東への勝負球。それは沢村の運命を分ける一球だった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第3話『投手失格?』

青道高校野球部へ入部した沢村だったが、初日の練習に遅刻してしまう。そのせいで監督から戦力外のような通告を受けた栄純は「エースになるためにここに来ている」と直談判する。そこで彼はある課題を与えられる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第4話『同じタイプ?』

自主練に打ち込んでいた栄純は、同期のピッチャー・降谷暁とキャッチボールをすることになる。降谷の優しさに気を良くした栄純だったが、直後、そのボールの速さに驚愕する。それは最大のライバルとの出会いだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第5話『激突』

1年対2・3年の部内紅白戦。すさまじい気迫を見せる先輩たちにいきなり気圧される1年だが、初めて試合に出られる沢村は気合いを漲らせる。その様子は、やる気が空回りしそうな危うさもあったのだが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第6話『真っ向勝負!』

試合は続き、同期の小湊春市から助言を受けた栄純がついに出塁。続く春市も見事なバッティングを見せ、栄純の奮闘もあり1点を返す。勢いづく1年だったが、監督は突然、試合終了を宣言する。一体なぜ…?

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第7話『ふたつのバッテリー』

降谷と御幸がバッテリーを組むことが決まった。自分のキャッチャーが御幸でないことに不満が募る栄純。と、その場に表情のない男が居合わせる。彼こそが野球部のもう一人のキャッチャー・クリスだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第8話『クリスの真実』

クリスから辛辣な評価ばかり受ける栄純。他人に厳しいわりに、いち早く帰宅するクリスに、栄純は不信を持ち始める。そんな栄純のクリスへの非難めいた愚痴を聞いた御幸は、思いもよらぬ怒りをあらわにする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第9話『悔しさ、胸に刻んで』

真実を知った栄純は、クリスに何度も教えを請い、ついにボールを受けてもらえることになる。全力投球する栄純。だが、クリスは「お前の持ち味は何だ?」と問い掛ける。卓越した武器を持たない栄純が出した答えは…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第10話『磨け、クセ球』

「自分の持ち味を磨け」とクリスに教えられた栄純は、クリスが引退する前に成長した姿を少しでも見せたいと努力をする。そして、ついに訪れた一軍入りを決める試合。沢村は、クリスにある頼み事をする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第11話『クリス出陣!』

マウンドに立った栄純は、練習してきたムービングボールを投げ込むが、コントロールが定まらない。ピンチを作り、ピッチャー交代かと思われた時、クリスがグラウンドに立つ。果たしてクリスの持つ秘策とは?

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第12話『ターゲット』

グラウンドを訪れたクリスの父・アニマルは、怪我を悪化させかねないと、クリスのプレーを制止しようとする。しかし、懸命にプレーする息子の姿に、次第にプロ野球選手だったかつての自分の姿が重なり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第13話『一軍昇格』

ムービングボールを駆使する栄純に、意表を突いたプレーで状況を打破しようとする財前。ピッチングを軌道修正し、ピンチを逃れた栄純は、最後の一球を投げ込む。クリスへの感謝を込めたそのボールは…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第14話『合宿スタート!』

気合いを入れるあまりオーバーワークになってしまった栄純。その姿を見たクリスは、栄純にある忠告をする。それは栄純の身体を気遣った、クリスの配慮だった。そして始まった地獄の合宿に栄純は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第15話『プレーで引っぱれ!』

連日続く厳しい練習に気合いで食らいついていく1年たち。こなした練習量だけあって、少しづつその成果が見え始める中、栄純は突然御幸の寮部屋へ呼ばれる。するとそこには先輩たちが待ち構えていて…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第16話『試練』

大阪桐生との練習試合。疲れが残るメンバーたちの身体は重く精彩を欠く。降谷でさえも大量の失点を許し、ついに自分からタイムを掛けた。しかしそれは、思いもよらぬ降谷の闘志から来るものだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第17話『試合は楽しい』

きわどい攻防が続く桐生との練習試合。ついに栄純が御幸をキャッチャーにマウンドへ向かう。「楽しくやろうぜ」と栄純に声をかける御幸。しかしこの時、この試合が意味するものを栄純はまだ知らなかった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第18話『むかつくけど』

多彩な変化球もなく経験も浅い栄純に、御幸は「せめてインコースに投げ込んでみろ」と発破を掛ける。その言葉に奮起した栄純は、自分がなぜ青道に来たかを思い出した。そして投げられた渾身の一球は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第19話『因縁』

かつて零封された因縁の相手である稲代のエース・成宮鳴。再び相まみえた成宮は新たな武器を身につけていた。その球に震撼する青道メンバー。しかし、対する青道の丹波もまた新たな技術を体得していた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第20話『緊急事態』

試合中に意見がぶつかり合う御幸と丹波。しかし、丹波は真のエースになるべく、必要なことだと己の決意を示す。心が定まり、名実共にエースへさらに一歩近づいた丹波。だが、そんな丹波を突如悪夢が襲った。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第21話『夢の舞台へ』

夏の予選直前。エースの丹波を失いつつも青道の選手たちは各々の課題に取り組む。ベンチ入りメンバーも発表され、選手たちは気合を入れ直す。そしてついに始まる予選。初戦の相手は米門西高校。青道高校の先発は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第22話『アピールタイム』

ついに始まった初戦。しかし想定と違う敵の投手に、青道は初回を無得点で終える。だが、先発の降谷は動じることなく、米門西高の打者を圧倒。続く2回の先頭打者は四番・結城。その眼光が鋭くピッチャーを射抜き…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第23話『公式戦デビュー』

降谷の後を栄純が締め、初戦に勝利した青道。試合後も勝利におごることなく、各選手が練習を重ねる中、栄純はクリスにボールの握り方を教わっている。それは栄純にとって今後の大きな武器となるはずのものだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第24話『精密機械』

次の対戦相手・明川学園を偵察する青道。そこでピッチャー・楊舜臣の正確無比な投球を目にした青道メンバーは、練習にさらに熱を入れた。一方、ランニング後に昼寝をする降谷を見た御幸は、その体調に不安を覚える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第25話『降谷攻略』

ベスト8入りを懸けた明川戦。先発の降谷に、明川打線はバットを振らず、制球の悪い降谷の自滅を狙う作戦に出る。敵の狙いに気がついた御幸は、降谷にスプリットを投げるように指示を出すが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第26話『ミラクル明川』

1回表、降谷は、楊舜臣に長打を打たれ2点の先制を許してしまう。裏の青道の攻撃も楊の投球術の前に無得点に終わり、試合の流れは明川に握られる。「精密機械」のピッチングに、青道の打開策は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第27話『逃げねえぞ』

スタミナに難のある降谷に対し、さらに執拗なバント攻撃で体力を奪おうとする明川打線。難敵である市大戦を前に降谷の弱点をさらせない片岡監督は投手交代を決意する。そしてマウンドに送られたのは栄純だった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第28話『軌跡 沢村栄純 熱闘のマウンドへ』

中学最後の試合をサヨナラ負けで終えた栄純の前に、突然の来客が現れる。それは高校野球の名門・青道高校への進学を勧めるスカウトだった。運命の出会いから約1年。沢村栄純の軌跡が今、語られる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第29話『拮抗』

ついにマウンドに立った栄純は、見事に明川打線を打ち取った。勢いに乗った青道打線も反撃を開始する。打席に立った御幸は、キャッチャーの目線から相手の配給を推測する。果たしてその読みは当たるのか。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第30話『勝者と敗者』

勝負どころで片岡監督は春市を代打に起用する。春市はその期待に応えてクリーンヒットを放ち、勢いづいた青道は栄純、倉持と続く。そして打者は小湊亮介。絶好のチャンスに亮介が選んだのは、スクイズだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第31話『ダークホース』

明川に勝利した青道は、市大三高の試合を観戦する。市大の相手は薬師という無名校。市大はクリンナップを温存し、1年生を据える。それでも初回からリードを奪った市大は、余裕の展開で試合を進めるが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第32話『それぞれの夏』

好投を見せる市大エース・真中。だが、薬師の4番・轟雷市の凄まじい打球が真中に直撃した。そのまま降板する真中。エースを失った市大は、以後も懸命に戦うが敗戦する。予想外の結果に青道の面々は驚愕する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第33話『金のなる木』

片岡監督は、薬師戦は沢村、降谷、川上に3人の継投で行くと告げる。しかし一方で、練習を続ける丹波に監督は別の言葉を掛けていた。そして準々決勝当日。薬師のオーダーは前の試合と異なっていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第34話『頼れる先輩達』

薬師戦の初回、雷市に2塁打を浴び、先制を許した降谷は早々にピンチを迎える。しかし、このピンチを御幸が見事なセカンドへの送球で救い、裏には先輩たちの猛攻で逆転。そして降谷自身も成長の兆しを見せる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第35話『ポテンシャル』

自らもホームランを放ち、野球の楽しさを改めて感じた降谷。強く続投を望むも、片岡監督は継投策を選ぶ。降谷はレフトに入り、2番手のピッチャーは栄純。マウンドに立った栄純は雷市と初対決を迎える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第36話『エース登場』

ついにエース・真田を登板させる薬師。打席に入った御幸がカットボールで打ち取られると、真田に負けじと栄純も気合いのピッチングを続ける。だがそんな栄純に薬師打線も黙ったままではいなかった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第37話『バースト!』

栄純と雷市の2度目の対戦。片岡監督からも気合いを入れられ、奮起する栄純。だが、渾身の一球で打ち取ったと思われた打球を、何とスタンドまで運ばれてしまう。呆然とする栄純は、さらに投手交代を告げられる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第38話『それぞれの役割』

栄純の後を受けた川上が雷市との勝負を迎える。しかし、驚異的な打撃を見せる雷市に対し、川上と御幸が取った選択は敬遠。塁が埋まり青道はピンチとなるが、川上は雷市を歩かせたことで、逆に開き直っていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第39話『期待を背負って』

8回表2アウト1・3塁。ついに丹波がマウンドに立つ。バッターは薬師のエース・真田。轟監督は、丹波の出鼻を挫くために初球打ちを指示。観客席では丹波の幼馴染みである市大の真中がその姿を見守っていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第40話『ウィニングショット』

9回表2アウト1塁で打者は雷市。土壇場の打席に雷市はプレッシャーを感じ始める。雷市の変化を見抜いた御幸は、丹波に切り札のサインを送る。期待を一身に背負う雷市と、決め球に魂を込める丹波。勝負の行方は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第41話『いざ、準決勝』

ベスト4進出を果たした青道高校。準決勝の相手は長身投手・真木を擁し、老練な鵜飼監督が率いる仙泉学園。一方で、準決勝を目前に控えても、栄純は薬師戦でマウンドを降ろされたことを引きずっていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第42話『そびえる大巨人』

エース対決となった準決勝。先制点を上げたのは仙泉学園。高低差のあるカーブを繰り出す真木と鵜飼監督の采配で仙泉学園は先制点を死守する。しかし2巡目、青道ナインが少しずつ真木のカーブを捉え始めた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第43話『リベンジ』

丹波の代打に出る春市。青道のユニフォームを着る1年生へ敵意をむき出しにする真木に、春市は2ストライクに追い込まれるが、カーブにバットを合わせて逆転の2塁打を放った。そして6回裏。ついに栄純が呼ばれる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第44話『決め球』

失点を自分で取り戻すべく気迫を見せる真木に、栄純は大きなファールを打たれる。それでもひるまない栄純の闘志を見た御幸は4シームのサインを送った。両チームが見守る中、栄純は渾身の一球を投げ込む。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第45話『夢物語』

仙泉学園戦に勝利した青道。一方、もう一つの準決勝、稲城実業の試合が始まる。挑むのは、無名の桜沢高校。桜沢高校は投手・長緒アキラの魔球・ナックルボールで稲城実業に挑み、試合はまさかの展開を迎える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第46話『絶望を呼ぶ投球』

長尾のナックルボールと堅実な守備で機を待つ桜沢。だが、成宮の剛速球が桜沢の希望を打ち砕く。絶望感な実力差への焦りから桜沢の守備が綻ぶ中、懸命の投球を続ける長尾。そして打順は4番・原田へ…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第47話『 、、、あの夏』

桜沢高校を圧倒した稲城実業。試合を観戦していた御幸に、成宮たちが声を掛けた。カルロスの意味深な言葉に黙る御幸。御幸はかつて成宮から稲実へ誘われながら、ひとり青道へと入学していた。その理由とは…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第48話『寮にて、、、、』

決勝を前に成宮の投球を研究する青道ナイン。しかし、対戦相手に関係なく、選手それぞれが積み重ねてきた努力から、結城たちの言葉には自信がうかがえる。一方の稲城実業もまた、青道戦に万全の対策をしていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第49話『懐かしい顔』

いよいよ決勝戦前日。球種の少ない栄純は、新たな変化球を覚えたいと切り出す。そんな時、青道OBの東清国が差し入れを持って激励に訪れる。東に打席に入ってもらった栄純は、カットボールを投げ込むが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第50話『明日への足跡』

今でこそ甲子園を狙うほどの実力となった結城たち3年生は、入部当初は不作の年と呼ばれていた。しかし、誰からも期待されずとも、練習を重ねて切磋琢磨し、ライバル心を信頼と絆に変えて成長してきたのだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第51話『決戦開始!』

発表された決勝戦のスタメン。しかしそこに3年生・坂井の名前はなかった。愕然とする坂井に対し片岡は喝を入れる。甲子園は目前。興奮を抑え切れずに最後の夜を過ごしたのは、片岡監督もまた同じだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第52話『負けたくない』

4番の結城を抑えられた青道は、改めて成宮の実力を思い知る。その裏、青道のピッチャーは降谷。文句なしの立ち上がりで、三者連続三振! だが、成宮も三者三振。試合は投手戦の様相を呈し始める。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第53話『ギアチェンジ』

拮抗状態のまま3回を終えた決勝戦。4番・結城に対峙し、成宮の目つきが変わる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第54話『託す信頼、応える勇気』

5回表、降谷が青道2本目のヒットを飛ばす。青道同点のチャンスに9番ライト・白州が成宮のストレートを狙い打つ! 制球が先か白州の足が速いか…!?

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第55話『強い男』

エース・丹波が二死満塁を凌ぎ盛り上がる青道ナイン。しかし成宮・原田の稲実バッテリーはピッチングを変えバッターを塁に出させない。そして攻守交替のタイミング、倉持はついに亮介を呼び止める。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第56話『決断』

徐々に追い詰められる青道。劣勢の7回裏、丹波の足がつるアクシデントに見舞われる。緊張が走る青道ベンチ。片岡監督の采配は、投手交代。ピッチャーは…沢村ついに成宮と沢村の正面対決!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第57話『頼もしい後輩達』

成宮から三球三振を奪う沢村。御幸の強気のリードと沢村の度胸が、試合の空気を変えた。本来の攻めの姿勢を取り戻す青道高校。バッターボックスに立つのは降谷。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第58話『前を打つ男』

1点追加の青道。バッターボックスには、亮介に代わり代打春市! ラッキーボーイの登場にベンチの期待も高まる。対して全力でねじ伏せたい稲実。春市の木製バットを見た成宮はいきりたつ。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第59話『怖いもの知らず』

4番結城とエース成宮の真っ向勝負。勝負球のチェンジアップを脅威的な集中力で打つ結城! 8回表ついに青道高校逆転! 思わずベンチで涙する丹波。荒れる成宮。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第60話『孤独な太陽』

9回表、劣勢の稲城実業。「負ける気がしない」成宮は去年の甲子園での敗北、そして執念で這い上がり今日を迎えたことを思い返す。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第61話『執念』

決勝戦9回の独特な空気は、想像を絶するプレッシャーとなって沢村を襲う。カルロスはベースに覆いかぶさるように立ち、デッドボール覚悟のインコース封じに出る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第62話『天王山』

稲実は得点圏にランナーを置き、4番・原田が打席に立つ! 勝利目前にして、最大の試練が訪れる青道。最後の守備タイムを取り、伝令にエース・丹波が走る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第63話『残響』

9回裏、劇的な幕切れ…。決勝戦はエース・成宮のヒットにより、稲城実業の逆転勝利となった。崩れ落ちる青道ナイン。夢の舞台まであとアウトひとつ届かなかった…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第64話『リスタート』

決勝戦に敗れ、意気消沈する青道メンバー。春市はずっと部屋で膝を抱えていた。「俺は心のどこかでこの日を待っとったで」。同室の前園は気持ちをぶつける。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第65話『日の当たる場所』

新キャプテンとなった御幸は「勝つことにはとことん貪欲でありたい」と意気込みを語る。新チームには、これまで3年生の影に隠れていた部員の姿が。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第66話『よそ者』

決勝戦前夜、成宮はチームメイトへ頭を下げる。驚く稲実ナイン。そしてついに始まる決勝戦。甲子園のマウンドに立つ成宮の姿は、沢村の気持ちに火をつけた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第67話『発奮材料』

なかなかみ合わない青道新チーム。練習試合の成績は8勝4敗、得点力に乏しく圧倒的な勝利がない。起爆剤になればとの想いから、片岡監督は薬師の練習試合を受ける。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第68話『エースの座』

乱打戦も想定された試合はまさかの投手戦になっていた。降谷は雷市を打ち取り、三者凡退を決めマウンドを悠然と降りる。降谷の成長を肌で感じる青道ナイン。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第69話『負けらんねぇ!』

6回を無失点に抑えた降谷。ついに青道に絶対的エース誕生か?と観客が沸く。対する薬師高校も、エース真田が登板。マウンドに立つ真田の気迫に圧される青道ナイン。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第70話『Next Stage』

自滅の末に3失点。交替を告げられた沢村は、涙ながらにマウンドを去る。「ここで降りたら、俺は——」夏の大会の記憶が蘇る。ベンチで茫然自失の沢村。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第71話『9月の空の下』

イップスに陥り、人が変わったようになる沢村。金丸や春乃、倉持と御幸、そしてクリスもまた沢村を信じて見守っていた。心配する周囲をよそに、黙々とランニングを続ける沢村。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第72話『最後の教え』

秋季予選を勝ち進む青道。しかし、落合コーチと片岡監督の意見は対立したままだった。イップスに苦しむ沢村の前にクリスが現れる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第73話『継承』

結城から片岡監督の退陣を聞かされ愕然とする3年生。片岡監督は新チームへオフの合宿メニューを課す。手を抜こうとする部員を叱咤する前園。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第74話『道しるべ』

片岡監督の辞任を知った1、2年生。ベンチに動揺が走る。新チームは浮き足立ち、見かねた伊佐敷は怒鳴り声をあげる。戸惑う新キャプテンの御幸。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第75話『その場所を目指して――』

9回表に前園が待望のホームランを打ち、試合は3対3の同点へ。そして9回裏、ついに沢村の登板。対する3年生チームは、代打にクリス。沢村は全身全霊でアウトローを投げる!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

 

ダイヤのA-SECOND SEASON-(2期)

第1話『真夏の咆哮』

月間野球王国編集部。峰は試合写真を見ながら地区予選を思い返す。市大を破ったダークホース薬師高校と6年ぶりの甲子園出場を狙う青道高校。継投で繋ぐ青道を強打者軍団の市大打線が攻め立て…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第2話『真夏の陽炎』

稲実は絶対的エース・成宮を筆頭とした王者の風格で、青道の前へ立ちふさがる。対する青道の武器はキャプテン・結城を中心とした攻撃力と、多彩な4投手による継投作戦。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第3話『真夏の王者』

決勝戦終盤、丹波がまさかの戦線離脱。7回裏、マウンドに立った沢村は好投を続ける。そして8回表、結城が成宮からヒットを打ち青道は逆転!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第4話『いざ、秋大!』

キャプテン・御幸は秋大会優勝を宣言。初戦相手の帝東は、1年生で甲子園デビューを果たしたエース・向井と強健強打のキャプテン・乾がバッテリーを組み、全国制覇を狙う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第5話『冷たい雨』

帝東と青道の強豪校同士の戦い。江戸川区球場には多くの観客が集まる。1回表、降谷は4番キャッチャー・乾を討ち取った。対する帝東の1年生投手・向井は甲子園経験者。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第6話『OUT OF ORDER』

雨で長引く中断。ストレッチを行う向井、どこかボーっとしている降谷、そしてブルペンで投球練習をする沢村。試合再開後、御幸がヒットを打ち青道にチャンス到来!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第7話『現在地』

沢村は完璧なリリーフを見せる! しかし向井は世代ナンバーワンピッチャーの自負のもと、青道打線を翻弄し続ける。冷静に球を見極めた倉持がフォアボールで出塁。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第8話『筋書き』

強気に球を散らす向井。しぶとく粘った東条が出塁し、青道にチャンス再来か? 倉持も塁に出ると、帝東バッテリーは春市を敬遠し、満塁作で前園を迎える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第9話『我が道』

帝東に勝利した青道。夕食後もバッティング練習に勤しむ前園の姿に触発され自主的にバットを振る青道メンバー。稲実戦に向け士気の高まる新チーム。しかしその雰囲気についていけない者たちも…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第10話『投げたよな』

青道対七森学園。片岡監督は初戦と大きくオーダーを変える。春市、降谷、東条、金丸と1年生4人がスタメン入り。そして先発投手は沢村。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第11話『下克上』

対七森学園戦。イップスを克服し、初先発で快投を続ける沢村。「ようやくエース争いのスタートラインに立てたな」と、沢村に声をかける御幸。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第12話『自壊』

稲実対鵜久森戦。7回裏、攻撃的な鵜久森打線を前に、多田野と成宮のバッテリーは全くかみ合わない。梅宮が大きな当たりを見せ、鵜久森は2点追加で逆転!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第13話『亀裂』

稲実敗北――。打倒稲実を目標にしていた青道ナインは、動揺を隠せない。そして渡辺への態度を巡り、御幸と前園の間に亀裂が入る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第14話『背負うモノ』

鵜久森対青道戦。4番・梅宮を打席に迎えた降谷は、梅宮の挑発を思い出し、思わず勝負球を投げてしまう。「俺の言うことが聞けないなら今すぐマウンドを降りろ!」と、御幸は厳しい口調で降谷を諌める。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第15話『粘り強く淡々と』

梅宮対御幸。パワーカーブへ咄嗟にバットを合わせた御幸は、ボールをセンターへ! 渡辺が撮ったビデオに救われるかたちになった御幸。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第16話『連鎖反応』

7回裏、東条がツーベースヒット。続く樋笠のヒットで、青道はダメ押しの2点タイムリー。5点差で鵜久森を引き離す!だが、鵜久森ナインは妙に明るい。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第17話『ねじ伏せろ!!』

ゲッツーコースの球が、春市の目の前で跳ねる。勢いを味方にする鵜久森は、まさかのノーアウト満塁。対して青道は、前進守備で強気の姿勢を見せる。だが、上位打線に入った鵜久森の勢いは止まらず―。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第18話『やるぜ、コイツ』

8回裏、ツーアウトランナー3塁。梅宮対御幸のエース対決。御幸は大きな当たりを出すもフェンス手前。試合は最終イニングへ。勝負の最終回、片岡監督は気持ちの強さを買い、沢村を登板させる!

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第19話『妥協なき挑戦』

9回表、打席には梅宮が立ち、沢村は感覚を研ぎ澄ます。「逃げてたまるか!」と沢村が投げたカットボールは梅宮の懐に食い込む。梅宮は臆することなくスイングするが、打球はワンバウンドして沢村の前に転がり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第20話『上を向いて歩こう』

鵜久森高校を破りベスト8入りした青道高校。3年生の元キャプテン・結城は、キャプテンの立場を重く感じる御幸に言葉を掛けて背中を押す。一方その頃、王谷高校のエース・若林は、降谷の故障を見抜いていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第21話『悪魔のささやき?』

御幸と前園がぶつかりつつも、2年生は着実に結束を固めていた。一方、1年生の春市は、兄・亮介の壁を感じつつも練習に励んでいた。そんな中、王谷戦のメンバー発表があり、先発投手に沢村が指名される。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第22話『ぶっつけ本番』

室内練習場で変化球の習得を試みる沢村は、不器用なため苦戦する。だが、落合コーチが重心移動のアドバイスをした途端、チェンジアップを投げることに成功。ついに沢村はムービングの進化系に到達しようとしていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第23話『偏差値』

1塁ランナーが大きくリードを取り、沢村は牽制球を投げようとする。その時、3塁ランナーが走り出し、沢村は思わず投球動作を止めてしまう。すると、審判の「ボーク!」の声。王谷高校は、頭脳戦で先制点を決める。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第24話『それぞれの頭脳』

沢村は5回裏も3人でシャットアウト。攻守交代後、王谷は倉持の初球攻撃で出塁を許し、続く白州にもヒットを打たれる。細かな情報収集から分析を尽くす戦法の王谷は、テンポの良い若林の投球で挽回を狙う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第25話『躍動』

王谷の攻撃回で1アウトランナー1、2塁。バッターボックスには4番・春日が立つ。中盤に訪れたこの展開に沢村は気がたかぶる。そんな沢村を前園が励まし、試合再開。御幸がアウトローにミットを構える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第26話『生意気な後輩』

沢村堂々の完投勝利。青道高校はベスト4進出を決める。結果を出した沢村の姿にクリスも微笑む。そして、仙泉対成孔の試合が始まり、真木は好投を続ける。しかし、体躯の良い成孔選手にじわじわと追い詰められ…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第27話『一歩 また一歩と』

降谷が故障から回復。沢村が絶好調のピッチングを見せたことで、降谷の闘志にも火が付く。一方、川上は黙々と練習を重ねる。そして、部員の間では、沢村に変化球を教えたのは落合コーチだという話が広まる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第28話『控えの意地』

片岡監督は、控え選手とレギュラー陣による紅白戦いを行い、士気高揚を狙う。レギュラーチームの先発投手は降谷。沢村は控えチームの先発としてマウンドに登る。一方、春市は金属バットを使うことになり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第29話『悪童』

紅白戦を初老の男性が眺めていた。その男性の正体は、名将・榊英二郎。彼こそが、青道を全国常連校へ育て、また高校生の片岡を熱心に指導した人物であった。「悪童だったお前がなぁ」と、榊は当時を思い返す。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第30話『王者の掛け声』

薬師高校のグラウンドに金属バットの音が響く。エース・真田は的確なバッティングを見せていた。その後ろには、一心不乱に素振りを繰り返す雷市の姿もあった。一方、市大三高の天久もまた、汗だくで練習していた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第31話『彼がくれた勇気』

成孔学園対青道の試合が始まった。成孔学園の攻撃、打席に立つのはキャッチャー・枡。御幸は切り込み隊長であり、チームのキーマンでもある枡を警戒する。試合の主導権を握るためにも枡を打ち取りたい青道だが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第32話『背負う覚悟』

4回表、5点を追う成孔の攻撃。打順は4番・長田。降谷が長田の気迫に押されていると感じた御幸はすかさずタイムを取り、流れを呼び戻す。だが、ゲッツー狙いの送球を受けた瞬間、降谷の右足に激しい痛みが走る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第33話『エースの本能』

成孔が1点を返すも、青道は追加点を与えない。そして、成孔の小川もまた青道の追加点を許さない。限界が危ぶまれる中、降谷は身を挺して球を止める。緊迫の試合、沢村は降谷の闘志を引き継ぎ、マウンドに上がる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第34話『イノセント』

8回表、成孔学園は一気に逆転を狙う。成孔の迫力に沢村は動揺するが、玉木は沢村のムービングボールに驚いて振り遅れる。しかし、サード・金丸のエラーで出塁を許し、青道は同点に追いつかれてしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第35話『その先の世界』

ラフプレーとも取れる小川の本塁突入を、御幸は身を挺してブロックする。枡は小川のプレーを諌めつつもその心意気を買う。試合は5対5同点のまま延長戦に突入。決勝戦へ駒を進めるための成孔戦の正念場を迎える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第36話『夏の続き(仮)』

延長10回裏、御幸が打席に立ち、インコース胸元の球をフルスイングする。打球はスタンドに吸い込まれ、青道の決勝進出を決めるサヨナラホームランに。そして準決勝第2試合、薬師対市大の試合が始まる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第37話『優先順位』

3回裏、轟監督は早くもエース真田を投入し、市大の天久を警戒する。そして6回表、雷市の打順に薬師ベンチの期待が高まる。自分ならどう雷市を押さえ込むか、スタンドの沢村も固唾をのんで試合を見守る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第38話『魔の一球』

8回の表、薬師・三島の打席。天久がまさかのデッドボールを与え、薬師はランナー1、2塁のチャンスに。轟監督は思わず「でかした!」と喜び、打席には轟雷市が立つ。市大はエース・天久に勝負を託し…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第39話『期待に、応えたい』

明日は薬師との地区予選決勝戦。部員もマネージャーも気合いが入る中、降谷にドクターストップがかかる。先発投手は川上、控えは沢村。「勝って甲子園に行こう!」という御幸のアツい言葉に青道メンバーは吼える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第40話『幕は待たない』

決勝前夜、3年生が応援に駆けつける。沢村はツーシームの練習をクリスに見てもらい、沢村の投球に3年生は成長を感じる。一方、倉持は白州を呼び出し、「御幸がどこか痛めているかもしれない」と告げる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第41話『突破口』

秋季東京都大会決勝戦。初の甲子園を狙う薬師と7年ぶりの王者復活を目指す青道の戦いの火蓋がついに切って落とされた。自分の役目は突破口を開きチャンスを作ること、その一心で先頭打者・倉持は塁に出る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第42話『轟球』

1回の裏、薬師の攻撃はツーアウト1、2塁。川上が薬師の真田に打たれてピンチを迎えるも、白州のファインプレーで青道はピンチを切り抜ける。2回表の青道の攻撃、ついに青道に先制のチャンスが生まれる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第43話『こっち側へ』

1球ごとに急速が増す雷市のボールを捉え切れず、前園は空振り三振を喫する。そして試合は3回裏、薬師の攻撃。雷市の好投が火をつけたかのように好調な薬師打線。しかし、川上も厳しく攻め、薬師に点を与えず…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第44話『最高のストレート』

川上は雷市にホームラン、続く真田にも初球を打たれてしまう。そんな川上をフォローするように、倉持と春市の二遊間コンビはゲッツーを取る。だが、川上はフォアボール、デッドボールとランナーを出してしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第45話『そこに立つ者』

気迫に押された雷市の球を前園が打ち上げ、倉持がタッチアップで見事にホームイン。青道はついに同点に追いつく。マウンドがどういう場所か気付いた雷市の動揺を見て取った轟監督は、真田へと投手交代を宣言する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第46話『独断』

5回裏、薬師の攻撃。三島は咆哮を上げ勝負を挑むが、沢村は動じることなくフォーシームを投げ込む。空振り三振で打ち取る沢村に観客席に驚きの声が上がる。続いて打席には薬師の主砲、轟雷市が入り…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第47話『パートナーシップ』

御幸は痛めた脇腹の診察を受ける。試合では、沢村が6回裏も3人でシャットアウトし、攻守交代。木製バットを構える春市へ、真田が強気な表情を見せる。真田の投じたカミナリシュートは木製バットをへし折り…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第48話『お祭り男ども』

沢村は雷市を三球三振、続く真田も三振に仕留める。薬師のクリーンアップに一?も引かない沢村と御幸のバッテリー。会心のピッチングに観客席も沸く。8回表、1点を追う青道の攻撃は白州から始まり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第49話『待ってろ!』

秋大決勝戦は、いよいよ大詰め。3対4と薬師1点リードのまま9回表へ。青道の倉持は鋭い当たりを飛ばすも、薬師の前進守備に打ち取られてしまう。続く2番・東条の打席、青道応援団の必死な声援が球場に響く。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第50話『ラストイニング』

9回表、3対4と青道が1点を追う展開。春市が出塁すると、続くキャプテン・御幸も希望を繋ぐ内野安打を放つ。そして、前園が凄まじい気迫で打席に立つ。しかし空振りが続き、2ストライクと前園は後がなくなる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第51話『Seek Diamonds』

9回裏、5対4と1点リードの青道。マウンドにはエース・降谷が立ち、薬師部員は降谷の剛速球に唖然とする。試合はいよいよ大詰め。悲願の秋大優勝を目前にして青道部員が叫び、片岡監督も吠える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

 

ダイヤのA actII(3期)

第1話『夢の先』

センバツへの出場を決めた青道野球部。そして、沢村栄純がついに高校野球の聖地・甲子園球場のマウンドに立つ。全国制覇を目指す青道の前に昨年夏の大会優勝校・巨摩大藤巻と絶対的エース・本郷正宗が立ちはだかる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第2話『早く立ちたい』

センバツ2回戦、150㎞超の剛速球で相手打線を封じた降谷は自らホームランも放ち、一躍マスコミの寵児に。宿舎に記者やファンが押し寄せるなか、翌日の3回戦に向けて、降谷はナインに自分の気持ちを伝える。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第3話『野球の申し子』

センバツ9日目、第4試合・巨摩大藤巻戦。巨摩大藤巻のエース・本郷正宗が満を持して初先発。150キロを超えるストレートと切れ味鋭いスプリットを武器に、いまだ無失点の本郷に青道打線が挑む。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第4話『はじまりの日』

巨摩大藤巻との準々決勝は終盤に突入。青道打線は巨摩大藤巻の本郷に対し、7回に御幸が放ったヒット1本のみに抑えられる。しかし、青道先発の降谷も本郷に呼応するかのように尻上がりに調子を上げていく。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第5話『合流』

巨摩大藤巻に敗れ青道のセンバツは終わった。甲子園での激闘の余韻に浸る暇もなく、再び走り出す青道ナイン。新1年生も合流し、新しいチームがスタートを切る。そんななか、春市にある変化が訪れる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第6話『GoStraight』

春のセンバツでの戦いを終えた青道は休む間もなく春季東京都大会に挑む。青道初戦の相手は永源高校、先発は川上。甲子園で一躍名をあげた降谷の登板に観客たちは期待する。果たして降谷の登板はあるのか。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第7話『KING』

春季東京都大会3回戦、昨年夏の大会覇者であり世代No.1サウスポー・成宮鳴を擁する稲城実業対センバツベスト4、豪打・轟雷市を擁する薬師の対戦が実現する。成長した薬師・真田と稲実打線の戦いの行方は…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第8話『カンフル剤』

神宮第2球場。稲実と薬師が火花を散らす一戦にいよいよ決着がつく。一方、青道高校では、ベンチ入りメンバーの枠をめぐって、3年生たちを筆頭に2年生、さらには新入生1年も交え、激しい練習が行われていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第9話『バトル×バトル』

春季東京都大会4回戦を迎える青道高校。甲子園常連校で東東京の雄、帝東高校と昨年、王者・稲城実業を下し、一躍注目を集めた鵜久森高校の試合という、東西東京地区の分別がない春季大会ならではの対戦が始まる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第10話『初陣』

奥村に反発されたことを御幸に話す沢村。かつて先輩と衝突した過去、クリスの事情を知らず暴言を吐いたことを沢村は思い出す。そして、春季大会は帝東対鵜久森に決着がつき、青道は準々決勝で春日一高と対戦する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第11話『視線の先』

春季大会準々決勝、春日一高戦。3回裏に3番・小湊春市のタイムリーで先制した青道高校は、4番・キャプテンの御幸が続く。そして、先発投手の沢村は5回、この試合最大のピンチを迎えることになり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第12話『ワガママ』

1年生ながらベンチ入りメンバーに加わり、いきなり結果を出した結城将司。それぞれが徐々にチームに慣れ始め、いろいろな思いを抱きながら練習に励むなか、降谷との練習を優先する御幸に沢村は焦りを募らせていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第13話『先攻』

春大準決勝、市大三高戦を翌日に控えた夜間練習。沢村とキャッチボールをする奥村は、どんな距離でも胸元に投げこんでくる沢村に驚きを隠せない。さらに奥村は、御幸から沢村のナンバーズを受けてみろと言われ…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第14話『気配』

ついに始まった春大準決勝、市大三高戦。先攻を取った青道は、市大三高のエース・天久光聖の立ち上がりを攻める。ワンアウトランナー3塁で青道は、小湊春市から始まるクリーンナップを迎え、先制点を狙う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第15話『自分の役割』

春大準決勝市大三高戦。2対0とリードした5回、青道先発・降谷は市大の反撃を受ける。なかなか制球が定まらず、乗り切れないピッチングが続く降谷に対し、御幸は降谷のエースとしての自覚を信じ必死にリードする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第16話『勝ってこそ』

春大準決勝・市大戦。チームのピンチを救う完璧なリリーフを見せた沢村。6回表、青道の攻撃はその沢村からの打席となり、好投を続ける市大三高・天久に対し、沢村は自ら出塁し反撃の糸口をつかもうとする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第17話『3か月』

準決勝の市大三高戦を終えた青道ナインが見守るなか、激突する稲実と帝東。ともに1年生から甲子園を経験し、2年生から名門校のエースナンバーを背負う成宮と向井の投げあいはどちらに軍配が上がるのか。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第18話『確かめたいもの』

春大の結果を受け、青道の選手たちは「自分たちに足りないものは何か」を考え、行動するようになっていた。なかでも沢村はひときわ強い向上心を示し、その思いは最後の夏を控える3年生にも伝播していった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第19話『戦う姿勢』

片岡監督から1年生と上級生の紅白戦を行うことが告げられる。2軍入りを目指し意気込む1年生たち。だがそれは1軍入りを目指す上級生たちも同じだった。沢村たちレギュラー組が見守るなか、1年・九鬼が先発登板する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第20話『自己主張』

1年生と上級生チームによる紅白戦。3回から登場した浅田と奥村のバッテリーが上級生チームに立ち向かう。浅田は奥村と瀬戸が見せたアグレッシブな姿勢に勇気づけられ、「最高のボールを投げ込みたい」と意気込む。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第21話『時間がない』

紅白戦が終わり、片岡は1軍に合流させるメンバーを選抜する。その結果に一喜一憂する1年生と当落線上の上級生たち。一方、教室で倉持とチームのことについて話す御幸は、いつになく饒舌になっていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第22話『指名』

練習では1年生捕手と組むよう御幸から命じられた沢村と降谷。2人は後輩をどうリードするか考え、御幸の期待に応えるため動きだす。そして、夜間練習でようやく御幸に受けてもらえると喜ぶ沢村の前に片岡が現れる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第23話『一球一秒』

5月の大型連休に入り、全国各地で夏の大会に向けて練習試合を繰り広げる強豪校。大阪桐生対北海道巨摩大藤巻など、各地で試合が行われ、埼玉では青道と山雅が対決し、強豪チームたちはお互いにしのぎを削っていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第24話『未完成』

ついに始まった白龍戦。3番・美馬を中心に全国屈指の機動力を誇る白龍に、沢村のピッチングは通用するのか。そして、春の大会での敗戦を経て打順を変更した青道は、攻撃的なオーダーに組み替えて試合に挑む。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第25話『解禁』

強豪・白龍高校を相手に力投する沢村。降谷の登板を期待していた群馬の高校野球ファンも、次第にその実力を認めていく。一方、レフトで先発出場した降谷はマウンドに立ちたいという思いで空回りしてしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第26話『同じ旗の下』

選抜ベスト4の強豪・群馬、白龍高校との練習試合もついに決着を迎える。登板した沢村と登板機会のなかった降谷、2人にさまざまな感情が交錯する。一方、白龍高校の美馬は、プロも注目する御幸を意識していた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第27話『The Note』

大型連休の遠征も終わり、青心寮に帰ってくる1軍メンバー。中でも、沢村が選抜ベスト4の白龍に勝利した試合はメディアでも高く評価され、ネット記事には「青道に黄金時代到来か」の文字が躍っていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第28話『止まんねぇからな』

練習試合で好成績を収め、夏の大会に向けての練習にも熱が入る青道ナイン。片岡の言葉に刺激され張り切る沢村は、早朝から活動を始め、沢村の充実ぶりを目の当たりにした降谷もシートバッティングでアピールする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第29話『春、そして―』

夏の大会に向けて練習にも熱が入る青道野球部。そんななか、女子マネージャーたちはノートにスクラップしてきた記事を見ながらセンバツ出場から現在までのことを振り返っていた。春夏連続甲子園出場を目指そうと…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第30話『BLOOM OF YOUTH』

練習試合で好成績を収め、夏大会に向けて練習に熱が入る青道ナイン。片岡の言葉に刺激され張り切る沢村は、早朝から活動を始める。一方、沢村の充実ぶりを目の当たりにした降谷もシートバッティングでアピールする。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第31話『誓いのようなもの』

夏の大会での不測の事態に備え、選手たちに複数のポジションを守らせる片岡監督。沢村や降谷たちが違ったポジションで練習をするなか、片岡監督は捕手一筋の一年生・由井にも複数ポジションを守れるかと問う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第32話『渇望』

故障から復帰し2軍の練習試合で先発する降谷。1軍で活躍する沢村を見ながら、降谷は片岡の言葉をかみ締めていた。一方、春季関東大会では薬師、市大三高、稲実ら、青道のライバルチームが激闘を繰り広げていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第33話『伝熱』

練習試合で確かな成長を見せ、周囲を刮目させる沢村。その心中には、白龍戦で演じた熱いピッチングがあった。沢村の投球への情熱は降谷にも伝播し、降谷は奥村とバッテリーを組み、内容のあるピッチングを目指す。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第34話『競演』

東京選抜チームに参加するため御幸がチームを離れることになり、瀬戸とともに奥村の1軍合流が発表される。一方、前園、倉持らにチームを託した御幸は、東京選抜の練習会場となった稲城実業グラウンドに向かう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第35話『スゲー奴だから』

アメリカのウインドユースアカデミーチームと対戦する東京選抜。先発は精密機械と呼ばれる秋川学園の右腕・楊舜臣。一方、青道グラウンドでは西邦、山守という強豪校を向かえ、三つ巴の練習試合が始まっていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第36話『捕手として』

御幸が参加する東京選抜は、アメリカ・ウインドユースの長身左腕・コンラッドを捉えられずにいた。アメリカリードのまま迎えた7回、ついに成宮が登板する。一方、青道対山守戦は降谷が小野とバッテリーを組み…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第37話『常勝思考』

7回から登板した成宮は、アメリカ・ウインドユースの4番打者・カーライルを空振り三振に打ち取った。だが、豪快に空を切ったバットはキャッチャー・乾の頭に当たってしまう。国友監督は乾の交代を決断する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第38話『フラジャイル』

対ウインドユース戦もいよいよ終盤。完璧なリリーフを披露する成宮をはじめ、カルロスや白河、山岡などの稲実勢が大活躍。同じ頃、山守と練習試合を行う青道は、離脱した小野に代わり由井がマスクを被るが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第39話『頼んだぞ』

負傷した小野に代わってマスクを被る由井とバッテリーを組んだ降谷は、エラーとたび重なる四球でリズムを乱してしまう。持ち直すことなく失点を許し、さらなるピンチを招いたところで降谷は降板し…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第40話『面構え』

愛知の雄・西邦高校との練習試合が始まる。先発・沢村は初回からふたつの三振を奪うなど、好調をアピール。対する西邦のエース・明石は、かつて甲子園でスーパー1年生と騒がれた注目選手だったが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第41話『運命共同体』

0-0の緊迫した投手戦が続く西邦との練習試合。6回表、沢村はピンチを招くものの、センター・麻生の神返球で窮地を切り抜ける。その裏、先頭バッターの1年・将司が放った打球は高い放物線を描いていく…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第42話『20人』

東京選抜の試合からの帰路、御幸は電車で一緒になった成宮にあることを打ち明け、夏大会での熱い戦いを誓って別れる。一方、青道グラウンドでは西邦との激闘が終了し、青道ナインは夏への課題を再確認していた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第43話『夏合宿』

夏合宿を行う青道野球部。マネージャーたちはおにぎり作りに精を出し、沢村は9回投げてもバテないスタミナを付けるため苦手な納豆に挑戦していた。そして、選手たちの興味は夏大会での背番号に集まり…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第44話『航進』

夏合宿最終日。成宮や天久ら強敵がひしめく夏大会に向けて打撃練習に精を出す青道ナイン。さらに夕刻から片岡監督の鬼のノックが選手たちを追い込んでゆく。そして、合宿が終わり、夏大会の抽選会が行われ…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第45話『Go EXCEED!!』

夏大会前の総決算となる強豪・九重との試合で沢村は堂々としたピッチングで8回を2失点に抑え、結果を出した。一方、落合は新チームからエースナンバーを背負い、今も成長を続けている降谷を評価する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第46話『激励』

沢村はエースナンバーを体に馴染ませようと、ユニフォームを着たまま眠って倉持らにからかわれていた。一方、片岡のもとに初戦の相手となる片岡の恩師、由良総合工科監督・榊から激励の電話が入っていた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第47話『足元』

いよいよ始まった夏大会。青道の初戦の相手となる由良総合・榊監督は手ぐすねを引いて試合の日を待っていた。ライバルである稲実・成宮も初戦に登板し、格下の相手といえど隙を作らない稲実野球の姿勢を示す。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第48話『Get Back』

エースナンバーを背負い夏大会初戦のマウンドに登った沢村。しかし、先頭打者に出塁を許し、失点する。なおも得点圏にランナーを置いての攻撃で、由良総合・榊監督は、沢村が得意なインコースの直球を狙わせる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第49話『本気の青道』

夏大会初戦の由良総合戦。初回に2点を先制され、その裏に1点を返すが、依然リードを許す青道。4回表の先頭打者にフォアボールを与え、調子が上がらない沢村で試合を進めるか、継投か、片岡に決断の時が迫る。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第50話『FIRE AGE』

コールド勝ちで由良総合を下した青道。序盤、相手チームにリズムを掴まれた反省もそこそこに、次戦の相手となる八弥王子の分析と対策を始める。一方、片岡はミーティング後、沢村に初戦の経験を大事にしろと告げる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

類似おすすめアニメ

炎炎ノ消防隊

五等分の花嫁

・火ノ丸相撲

・はねバド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です