勇者王ガオガイガー 動画

『勇者王ガオガイガー』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
U-NEXT
【全話見放題】
31日間無料
月額1990円

(※本ページの情報は2020年7月時点のものです。)

 

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 1997年冬
話数 全49話
制作 サンライズ
声優 獅子王 凱:檜山修之/卯都木 命:半場友恵/天海 護:伊藤舞子/大河幸太郎:石井康嗣/火麻 激:江川央生/獅子王麗雄:緒方賢一/スワン・ホワイト:ならはしみき/牛山一男:石川ひろあき/獅子王雷牙:緒方賢一/スタリオン・ホワイト:岩田光央/戒道幾巳:紗ゆり/初野 華:吉田古奈美/天海 勇:塩屋浩三/天海 愛:紗ゆり/ソルダートJ:真殿光昭/ピッツァ:真殿光昭/プリマーダ:紗ゆり/ペンチノン:柏倉つとむ/ポロネズ:塩屋浩三
オープニングテーマ 遠藤正明「勇者王誕生!」
エンディングテーマ 下成佐登子「いつか星の海で」

 

宇宙から来たメカライオンがある夫婦に託した赤ん坊は、護と名付けられ地球人の子供として育てられた。8年後、機界生命体ゾンダーの侵略を阻止する地球防衛勇者隊GGGのロボット、ガオガイガーの前に羽を持つ緑の髪の少年が現れる。それは成長した護で…。

 

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【見放題】
31日間無料
月額1990円
600円分のポイント

【見放題】
31日間無料
月額400円
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額888円
1300円分のポイント

×
配信なし
無料体験なし
月額800円〜
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額1025円
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年7月時点の情報です。)

U-NEXTには、31日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『勇者王ガオガイガー』の動画を1話から最終回まで全話無料で視聴できます。

 

さらに、登録時に漫画やレンタル動画に使える600円分のポイントをもらえます。つまり、アニメ、映画、ドラマ、漫画をたくさん楽しめる動画配信サービスなんです。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

Contents

第1話『勇者王誕生!』

8年前の北海道。天海夫妻は、雪の夜に謎のメカライオンから赤ん坊を託された。時は流れて2005年、東京湾の埋立地に突然巨大ロボットが出現し、新都市に向けて侵攻を開始。小学生の天海護が事件に巻き込まれる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第2話『緑の髪の少年』

獅子王凱が瀕死の重傷を負った。GGGは、未完成のフュージョンプログラムがもたらした結果にがく然とする。一方、帰宅した護は、ガオガイガーと巨大ロボットEI-02の戦闘中に発揮された自分の未知の能力に戸惑う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第3話『聖なる左腕』

護はGGGベイタワー基地で検査を受けるが、その能力の謎は解けない。だが、サイボーグとしての機能不全に悩む凱と出会った際、護は彼の持つGストーンと共鳴して凱を救った。回復した凱はガオガイガーとして出陣する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第4話『逃亡者ゾンダー』

護は敵ロボットの中心核から人間を救ってきたが、GGGはその核のゾンダーを逃がしてしまう。その頃、護の父が勤める宇宙開発公団はスペースシャトルの打ち上げを控えていたが、シャトルにはゾンダーが潜んでいた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第5話『青と赤』

2体のAIがビーグルマシンに搭載されたが、GSライドの制御不全でビーグルロボ形態になれない。そんな時、ゾンダーロボEI-06が出現。ゾンダー出現の予知能力を持つ護だが、遊びに夢中で感知できなかったのだ。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第6話『その名は超竜神』

すぐに喧嘩をするため同調率が上がらず、シンメトリカルドッキングができない氷竜と炎竜は、喧嘩をしたまま出撃。敵の狙いは、ゾンダーロボEI-07の爆発にガオガイガーを巻き込んで葬り去ることだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第7話『黒の300を追え!』

地球を機界昇華すべく地球人のゾンダー化を続けるゾンダリアン。今度は300系の新幹線で電磁波をまき散らし、一度は凱もやられたが、電磁波対策のミラーコーティングを施した氷竜・炎竜とともに再出撃する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第8話『太陽が消える日』

巨大な雲状のゾンダーロボEI-09によって、関東地方一帯から太陽が消えてしまった。ちょうど気球大会が行われている最中で、華たちが乗った気球がEI-09に吸収されてしまい、護は居ても立ってもいられない。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第9話『素粒子Z0』

GGGは、ゾンダーが発生させる素粒子Z0を感知するZセンサーを開発した。その頃、街には暴走バイクが出現。Zセンサーを持って調査に赴く火麻たちは、ソンダー化した暴走バイクと遭遇するが逃げられてしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第10話『光届かぬ世界』

最新型深海探査艇が進水式の最中にゾンダーと融合し、ゾンダーロボEI-11になってしまった。その体内には式典に参加していた護と華がおり、EI-11は深海1万メートルに向かってどんどん潜っていく。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第11話『イゾルデの門』

獅子王麗雄博士とスワンは、巨大粒子加速器・イゾルデの実験主任になった博士の元教え子・野崎を訪ねるが、野崎はゾンダー化しており博士たちを拉致した。凱、氷竜、炎竜、ボルフォックが博士を救出しに向かうが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第12話『明日』

イゾルデで入手したゾンダーメタル。これがGストーンの力に守られた勇者たち以外のあらゆる機械と融合し、人間をゾンダーロボに変えることをGGGは知る。凱たちは、今後のために敵味方の戦力を分析し始める。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第13話『カインの遺産』

2年前に地球に飛来して凱の命を救い、内部に秘められた超テクノロジーでGGGに貢献することになったメカライオン・ギャレオン。四天王・ポロネズは、ギャレオンをおびき出すべく沖縄の海洋遊園地で遊ぶ護を狙う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第14話『霧が呼ぶ渓谷』

四天王・ピッツァは、不思議な力を持つ護の排除作戦を実行に移す。遠足で箱根を訪ねた護を電磁波をかく乱する霧の中に閉じ込め、ゾンダー化した兵士の操る兵器で襲ったのだ。そんな護は、SOSを発信できず…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第15話『狙われたGGG』

コンピューターシステム開発主任の座を猿頭寺と競って破れた犬吠崎が、ゾンダー化してGGGベイタワー基地のコンピューターに侵入。メンテナンス中だった凱、氷竜、炎竜は出撃できなくなってしまった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第16話『正午の悪魔』

有名大学や予備校が爆破される事件が頻発し、GGGは巨大な列車砲によるものだと突き止めた。必殺技・ヘルアンドヘブンの使い過ぎで体がボロボロの凱に代わり、超竜神が標的となった東大を守り抜く。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第17話『空間を制する者』

プリマーラはゾンダーロボEI-17でガオガイガーを大阪におびき出し、ディバイディングドライバーで作られた空間湾曲フィールドを利用。ヘルアンドヘブンを発したガオガイガーを、湾曲空間ポッドに閉じ込めた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第18話『約束は光の彼方』

ヘルアンドヘブンの使い過ぎで凱の体は限界寸前。そんな時、宇宙開発公団の職員たちがマイクロサイズのゾンダーに支配され、GGGベイタワー基地から公団のエリアに移動していた命も、ゾンダーの支配を受ける。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第19話『滅ぶべき右腕』

わなにはまり、地上の太陽ともいうべき高エネルギー体、グランド・ノヴァにのみ込まれたガオガイガー。グランド・ノヴァの正体はゾンダーメタルプラントだった。GGGは、全力でガオガイガー救出作戦を展開する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第20話『ゾンダー先生』

新Gツール・ゴルディオンハンマーの驚くべきパワーは、ガオガイガーにもダメージを与えていた。一方、ペンチノンは不思議な力を持つ護を排除しようと、護の小学校を外界から切り離してしまった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第21話『金色の破壊神』

ゴルディオンハンマーの反動に耐えられる右腕となるべく、新たな勇者ロボ・ゴルディーマーグの開発を進めるGGG。その頃、重力を操るゾンダーロボがGGGベイタワー基地に接近し、勇者ロボたちまでも重力で拘束される。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第22話『汚されし空へ』

米軍基地でのイベントの最中、爆撃機と融合したゾンダーロボEI-21が出現。遊びにきていたあやめと華がその体内に閉じ込められてしまった。このため、激しい爆撃を浴びても勇者ロボたちは手を出すことができない。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第23話『マイク13』

NASAから獅子王麗雄博士の兄・雷牙博士が、新型ロボットと共にやってきたが、コンテナの中にいるはずのロボットは姿を消していた。その頃、ラジロボ全国大会に参加中の護は、妙にファンキーなロボットと友達になる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第24話『はずされた鍵』

新型ロボット・マイクは人懐こく、勇者ロボたちともすぐに打ち解けた。一方でマイクは深夜、GGGの戦闘記録を人知れずコピーしていた。そんなある夜、遊園地のピカピカパレードを楽しむ護たちをピッツァが襲う。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第25話『滅びの声』

雷牙博士たちの帰国の日を迎えたが、護たちと別れたくないマイクが輸送機から脱走して戻ってきた。そんな時、2体のゾンダーロボが、勇者たちの血液ともいうべきGリキッドを超音波攻撃で蒸発させる連携攻撃に出た。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第26話『次元を越えて』

ゾンダーメタルがあと1枚となり、ポロネズたちは新たな計画に着手し、ピッツァはGGGの目をそらす陽動作戦を開始。海で遊ぶ護の同級生たちをゾンダーロボEI-25が襲い、並列空間へのみ込んでいった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第27話『大東京消滅!』

ゾンダリアンの最終計画が決行される。ポロネズとプリマーダは、自らゾンダーロボとなって東京中心部を複合バリア・コントラフォールで封印し、1千万人の都民が人質となった。勇者ロボたちは突入を試みるが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第28話『激突!機界四天王』

コントラフォールに覆われた首都・東京は、ゾンダーメタルプラントと化していた。ガオガイガーは、ポロネズとプリマーダを攻撃してコントラフォールを消滅させ、機界四天王と勇者ロボたちの壮絶な戦いが始まった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第29話『火の鳥』

封印を解かれたマイクのディスクXがソリタリーウェーブを放ち、ゾンダーメタルが砕かれていく。平和の兆しかと思われたが、不安を覚えて地下へ下りた護はパスダーに捕らえられ、凱が助けにいくが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第30話『勇者、暁に死す!』

パスダーの正体は、凱と因縁深いEI-01だった。EI-01は東京中の電力をエネルギーにして攻撃し、勇者ロボたちのGSライドのエネルギーを消滅させていった。大河長官は、弾丸Xの使用をついに決意する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第31話『さらばGGG』

ゾンダリアンとの戦いが終わって地球には平和が戻ったかに見えたが、巨大な物体が飛来し、GGGベイタワー基地は破壊されてしまった。ガオガイガーも歯が立たず、そこへ謎の白い超弩級戦艦・ジェイアークが現れる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第32話『逆襲!機界31原種』

ジェイアークが変形した巨大ロボット・キングジェイダーから現れた戒道は、敵のコアを浄解して立ち去った。新たな敵・機界31原種の襲撃を知った凱と護は、衛星軌道上に新しく建設されたGGGの基地へと向かう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第33話『氷点下への出航』

地球に落下した原種核の総数は28個。戦いが地球規模になろうというのに、勇者ロボたちのAIは戦いの痛手のせいで眠ったままだ。そんな時、行方不明だった戒道が現れ、護をジェイアークへ連れていく。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第34話『勇者復活!』

戒道たちの目的はゾンダークリスタルの収集で、護は、アルマとして覚醒した戒道に「君の記憶は封印されている」と言われて動揺する。一方、北極海では、ガオガイガーが巨脚原種ZX-04を相手に苦戦していた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第35話『風と雷』

新型ビーグルロボ・風龍と雷龍の指導のため、氷竜と炎竜は中国へ赴く。そこへ、万里の長城と融合した脊髄原種ZX-05が現れ、風龍と雷龍が人命より戦闘を優先させたため、多くの観光客が原種に連れ去られてしまった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第36話『その名は撃龍神』

自分たちをかばって傷ついた氷竜と炎竜の行為を、どう解釈すべきか悩む風龍と雷龍。脊髄原種ZX-05は、地中のマントルエネルギーを吸い上げてオービットベースを狙い、勇者ロボたちは二手に分かれてこれに応戦する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第37話『カイン来迎』

GGGは、戒道が護同様に拾われた子供だった事実を掴んだ。大河長官は、かつて天海夫妻が護と共に授かったGストーンのペンダントを護に与え、護がギャレオンのブラックボックスから新情報を引き出すのではとにらむ。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第38話『暗黒の大決戦』

シャトルと融合した頭脳原種ZX-06が、アステロイドベルトと直結するESウィンドウを出現させ、小惑星を地上に落下させる作戦に出た。勇者ロボたちが必死に防衛するなか、ZX-06は凱に精神攻撃を仕掛けるが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第39話『機界最強7原種』

機界31原種の中でも最強の7原種が、原種艦隊となってオービットベースを包囲し始める。目的は原種核の奪回とGGGの殲滅だ。原種たちはそれぞれの特殊能力を持ってオービットベースに侵入し、激戦を繰り広げる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第40話『星の子供たち』

護の放つパワーに圧倒され、原種たちはメインオーダールームから撤退するが、動力炉のゾンダーメタルプラント化に着手する。護は、原種艦隊の中に華たちの気配を感じて救出に向かい、そこである事実を聞かされる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第41話『遙かなる凱歌』

原種艦隊に対して艦隊戦を挑むGGGに、ソルダートJもジェイアークで協力する。再生能力を持つ肝臓原種をジェイライダーが倒し、護が浄解すると、残った原種たちが巨大な合体原種となって襲ってきた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第42話『太古からの帰還』

ZX-06との戦いのなか、巨大隕石と共にESウィンドウの向こう側へ姿を消した超竜神が、6500万年前の地層から発掘された。その頃、ガオガイガーとキングジェイダーは、原種のわなに落ちて動けなくなってしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第43話『幻竜神・強龍神』

超竜神が復活した。シンメトリカルアウトすると、氷竜はエジプトの雷龍のもとへ、炎竜はメキシコの風龍のもとへ急行。そして未知のエネルギー「ザ・パワー」によって新たな合体ロボット、幻竜神と強龍神が誕生する。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第44話『終焉序曲』

浄解モードの護を見てしまった華に「宇宙人なの」と質問され、思い悩む護。その頃、テレビ局のプロデューサーがゾンダー化し、全世界の電波をかく乱し始めた。電波攻撃と人質を前に、勇者ロボたちは苦戦するが…。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第45話『GGG、木星へ』

地球がゾンダーロボの電波に翻弄されている間に、原種たちは木星で最終計画を始動させていた。木星圏からジェイアークで脱出してきた戒道と共に、GGGは木星へ向かうが、原種たちのわなに落ちてしまう。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第46話『勇気ある者』

獅子王麗雄博士が絶命し、ガオガイガーは麗雄を追って木星に引き込まれていく。意識を失いかけた凱だが、ギャレオンの中に息づいていたカインの人格コピーが呼び戻し、ガオガイガーはザ・パワーを味方に付けた。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第47話『機界昇華終結』

原種たちは全原種融合体ZマスターとなってGGGを襲撃。スサノオとイザナギを撃沈され、マイク部隊も壊滅状態となった。そして、ザ・パワーのエネルギーの流れに乗ってZマスター内部に入り込む作戦に全てを懸ける。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第48話『命』

マスタープログラムは護に浄解され、全宇宙のゾンダーは活動を停止。GGG艦隊も地球に戻り、人々は平和を享受していた。だが突然、オービッドベースの医務室で休息を取っていた命が異形の機界新種となる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第49話『いつか星の海で』

3年前に機界種子を植えつけられた命はゾヌーダに変貌。地球を物質昇華させるため始動したゾヌーダに触れ、勇者ロボたちは動けない。GGG隊員たちは、勇者たちのAIとGSライドをガオーマシンに搭載して発進させる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

関連作品

・ベターマン

・伝説の勇者ダ・ガーン

・黄金勇者ゴルドラン

・太陽の勇者ファイバード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です