甲鉄城のカバネリ 海門決戦 動画

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』の動画を無料視聴するならこちら

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
Amazonプライムビデオ
全話見放題
30日間無料
月額500円

(※本ページの情報は2020年3月時点のものです。)

 

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 2019年春
話数 全3話
制作 WIT STUDIO
声優 生駒:畠中 祐/無名:千本木彩花/菖蒲:内田真礼/来栖:増田俊樹/鰍:沖 佳苗/侑那:伊瀬茉莉也/巣刈:逢坂良太/吉備土:佐藤健輔/鈴木:マックスウェル・パワーズ/景之:三木眞一郎
オープニングテーマ なし
エンディングテーマ EGOIST「咲かせや咲かせ」

 

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは、甲鉄の皮膜に覆われた心臓を持ち、噛んだ者までもカバネにしてしまう。カバネは爆発的に増殖し、全世界を覆いつくしていった。極東の島国である日ノ本で、分厚い装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城の一つ、甲鉄城に乗り込んだ生駒たちは、熾烈な戦いを潜り抜け、カバネと人の新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」に辿りついた。生駒たちは、同じくカバネから「海門」を奪取せんとする、玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てるのだが、「海門」の地にはある〝秘密〟が隠されているのだった-。©カバネリ制作委員会

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【見放題】
30日間無料
月額500円
×
配信なし
31日間無料
月額1990円
600円分のポイント
×
配信なし
1ヶ月間無料
月額888円
最大900円分のポイント

×
配信なし
31日間無料
月額400円
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額1025円
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年3月時点の情報です。)

Amazonプライムビデオには、30日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』の動画を無料で視聴できます。

もちろん、動画を見るだけではなく、以下のようなPrime会員特典も使えるので、アニメだけでなく、いろんなサービスが使えます。よくAmazonを使う人にはおすすめのサービスです。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

第1話

甲鉄城(こうてつじょう)に乗り込んだ生駒たちは、熾烈な戦いを潜り抜け、カバネとヒトの新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅・海門(うなと)に辿りついた。生駒たちは、カバネから海門を奪取せんとする、玄路(くろじ)、虎落(もがり)、海門の民と連合軍を結成し、カバネ撃退の策を立てるのだが、海門の地にはある“秘密”が隠されていたのだった-。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第2話

“何か”の力が作用し暴走した生駒は、無名に襲いかかってしまう。取り抑えられた生駒は3日間独房へ入ることとなるのだった。そんな中、予定よりも早く鳴神が到着する。生駒が不在の中、連合軍によって海門奪還作戦は着々と進行するのだった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

第3話

一人坑道に入った無名の危機に駆けつけた生駒。満身創痍の身体で無名のため奮闘する。一方、連合軍も鳴神作戦に失敗し、退却を余儀なくされていた。しかし絶望的な状況の中、生駒と無名、そして菖蒲率いる甲鉄城の面々は海門奪還の希望を捨ててはいなかった。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

類似おすすめアニメ

・甲鉄城のカバネリ

ヴィンランド・サガ

進撃の巨人

鬼滅の刃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です