天空の城ラピュタ 動画

『天空の城ラピュタ』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
TSUTAYA DISCAS
【無料レンタル】
31日間無料
月額2417円

(※本ページの情報は2020年10月時点のものです。)

 

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 1986年夏
話数 全1話(約124分)
制作 スタジオジブリ
声優 パズー・・・田中真弓

シータ・・・横沢啓子

マ=ドーラ・・・初井言榮

ムスカ・・・寺田農

ポム・・・常田富士男

モウロ将軍・・・永井一郎

主題歌 井上杏美「君をのせて」

スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【無料レンタル】
31日間無料
月額2417円
1100円分の動画ポイント
×
配信なし
31日間無料
月額1990円
600円分のポイント
×
配信なし
31日間無料
月額400円
ポイントなし

×
配信なし
無料期間なし
月額800円〜
ポイントなし

×
配信なし
1ヶ月間無料
月額888円
最大900円分のポイント

×
配信なし
14日間無料
月額1025円
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額1650円
1000ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額1958円
1958ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額562円
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額1017円
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額960円
ポイントなし

×
配信なし
登録月無料
月額550円
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年10月時点の情報です。)

宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」には、30日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『天空の城ラピュタ』のDVDを無料で視聴できます。

 

なお、宅配レンタルと動画配信がセットになったサービスプラン「定額レンタル8」なら、DVDが借り放題で動画配信も見放題なので、動画配信されていない新作アニメを宅配レンタルで見たり、新作の映画などを動画配信で無料で見ることもできます。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

『天空の城ラピュタ』本編動画

空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダントこそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石”だったのだ。ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放されることに。彼は、同じく飛行石を手に入れようとしていた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島ラピュタと遭遇することになるが……。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

『天空の城ラピュタ』感想

papapaさん

空に浮かぶお城とか、王族の末裔とか、子供が憧れる設定が満載のお話だと思います。小さい頃はシータが持っている飛行石がとても欲しかったです。また、物語後半には巨大な飛行石をはじめとした様々なキラキラとした宝石が描かれているので、子供心にラピュタへの憧れを強く感じました。欲まみれですね(笑)。お話は、ラピュタを悪用しようとするムスカ大佐と、それを阻止したい主人公たちという関係が分かりやすくていいなと思います。大人になってから観ると、ムスカ大佐の気持ちも少し分からなくもないんですけどね。自分が大きな力を持った王国の末裔で、その力を手に入れることができる可能性があるとしたら…。手に入れてみたくなっちゃいそうな気がします。さすがにムスカ大佐みたいに、その力で地上を支配しようとまでは思いませんが。ラピュタの大きな力を手放し、たくさんの金銀財宝を持って帰ることもしないで平和を選んだ主人公たちは、本当に心が綺麗でまっすぐで、まさにジブリのヒロイン、って感じですね。そんなに清らかな心を持っていない大人になってしまった私は、ドーラたちがちゃっかりお宝を盗み出していた様子に心を救われました。

ASKAさん

本作はジブリアニメとしてほとんどの人がご存じのアニメだと思います。キャラクターも有名で、パズー、シータ、ムスカは大多数の人が聞いたことがある名前だと思います。ジブリらしいリアリティある作画、キャラクターの動き、とにかく味のあるグラフィックで流石ジブリ作品です。

スタジオジブリ関連作品

となりのトトロ

おすすめ度:★★★★★

・『となりのトトロ』は、昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたファンタジーです。
・田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキ・メイ姉妹と、子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流を描きます。
・1998年以降は2年おきにテレビ放送されており、2016年11月4日に15回目、2018年8月17日に16回目、2020年8月14日に17回目の放送がありました。
火垂るの墓

おすすめ度:★★★★★

・『火垂るの墓』は、野坂昭如の短編小説で、野坂自身の戦争体験を題材とした心中物の作品を原作としたアニメです。
・兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、戦火の下、親を亡くし、引き取り先の叔母と険悪な仲にあった14歳の兄と4歳の妹が栄養失調で無残な死に至る姿を描いた物語です。
・兄妹の愛情と戦後社会との狭間で、蛍のように儚く消えた2つの命の悲しみと鎮魂を表現しています。
魔女の宅急便

おすすめ度:★★★★☆

・『魔女の宅急便』は、スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画作品です。
・とあるのどかな田舎町に住むキキは、魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子です。
・キキは古くからのしきたりに従って旅立ち、海に囲まれたコリコの街に定住を決めますが・・・。
おもひでぽろぽろ

おすすめ度:★★★★☆

・『おもひでぽろぽろ』は、岡本螢原作、刀根夕子作画の漫画を原作とした、スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画作品です。
・全編に徹底したリアリズムが貫かれ、舞台となった1982年の山形県山形市高瀬地区の様子や仙山線高瀬駅などが緻密に描かれています。
・また、1966年の描写においてもその当時の様子を徹底的なリサーチを元に描いています。
紅の豚

おすすめ度:★★★★☆

・『紅の豚』は、1992年に日本のスタジオジブリで制作された長編アニメ映画作品です。
・深紅の飛行艇を操る豚のポルコ・ロッソは、アドリア海の小島に隠棲し、空中海賊(空賊)退治を請け負う賞金稼ぎとして暮らしていました。
・ある晩、昔馴染みのジーナが営むホテル・アドリアーノを訪れたポルコは、米国製の飛行艇を操るアメリカ人カーチスに出会い、ストーリーが始まります。

『天空の城ラピュタ』と類似のおすすめアニメ

劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫

おすすめ度:★★★★★

・『劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』は、姫を救い出すために魔界の城へ!TVシリーズとはパラレルに展開される劇場版第2作です。
・鳥山明原作の人気アクションの劇場版第2作です。劇場版第1作の続編ですが、1作目同様、TVシリーズのパラレルワールド的内容です。
・人気の高いクリリンの劇場版デビュー作でもあります。
劇場版 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険

おすすめ度:★★★★★

・『劇場版 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』は、武道大会に潜む罠!アラレちゃんも登場、オリジナル要素も盛り沢山の劇場版第3作です。
・鳥山明原作の人気格闘アクションの劇場版第3作です。
・原作の要素をアレンジし1作にまとめた。原作者の別作品「Dr.スランプ 」のキャラクターが登場したことでも話題になりました。
魔神英雄伝ワタル

おすすめ度:★★★★☆

・『魔神英雄伝ワタル』は、おもしろカッコいい!異世界に召喚された少年が繰り広げる冒険ファンタジーです。
・異世界を舞台としたアドベンチャー作品です。
・アイテム入手で進むゲーム的進行、コミカルなキャラによるギャグ、熱血バトルなど見所満載の無条件に楽しめます。
劇場版 ドラゴンボールZ

おすすめ度:★★★★☆

・『劇場版 ドラゴンボールZ』は、ドラゴンボールをめぐり強敵出現!TVシリーズの番外編ストーリーとなる劇場版第4作です。
・鳥山明原作の人気作品の劇場版第4作で、本作以降、TVシリーズの番外編的な物語が展開されます。
・本作の悪役ガーリックJr.は、後にTVシリーズ本編でも登場することになります。
ドラゴンボールZ

おすすめ度:★★★★☆

・『ドラゴンボールZ』は、伝説の玉を求め今度は宇宙を大冒険!人気を不動のものとした国民的アニメの続編です。
・「ドラゴンボール」の続編で、舞台は宇宙にまで広がり、強敵も次々登場します。
・冒険の要素は残しつつもバトルアクションをメインに描く、誰もが楽しめる作品になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です